普段から気をつけていく|美容整形で小顔になろう|施術方法の見つけ方
女の人

美容整形で小顔になろう|施術方法の見つけ方

普段から気をつけていく

レディ

姿勢を正すことで予防

女性にとって加齢による変化はなるべく避けたいものです。太ってきたり髪の毛が薄くなったりなど変化は様々ありますが、最も身近なものは顔のしわやたるみです。しわやたるみがあると実年齢よりも年上に見られてしまうことがあります。そんなしわやたるみは姿勢を意識することで予防することができます。姿勢が悪いと肩や首がこってしまいます。体のこりは血行不良を起こしますので、それにより肌への栄養が届かなくなってしまいます。また猫背の姿勢は顎の下が伸びてしまっている状態です。そうすると顎の下の皮膚が下に引っ張られていき、たるみを作ってしまいます。長時間のスマホやパソコン操作は姿勢を悪くしてしまう原因になります。途中でストレッチを挟みましょう。

顔のエクササイズを

しわやたるみの大きな原因は肌の真皮層にあります。睡眠不足など生活習慣や紫外線により真皮層の保湿効果がなくなってきてしまいます。また顔の筋力低下も原因の1つです。上記の原因を解消することでしわやたるみを予防・改善することができます。まず日頃から十分な睡眠をし、栄養バランスの摂れた食事を心がけましょう。また外出時には紫外線対策を忘れずにします。美白化粧品に含まれるビタミンC誘導体も効果的なので使っていきましょう。次に表情筋を鍛えます。顔の筋肉は意識的に動かさないと衰えていく一方です。口をすぼませたり目を見開いたり、手を使わずに色んな顔をすることで表情筋は鍛えられます。手がふさがっていてもできるので、ちょっとした合間に行うことができます。